WORLD DESIGN MEMO

2018.03.24
世界のデザイン

葬儀屋さんのブラックすぎる看板デザイン

本日はなんともブラックな広告看板事例。

では、早速

デザインはホワイトなんですがでもブラックなんです、特にコピーが。

コピー
Come a little closer. (もう、少し近づいて)

この広告主は葬儀屋さん。
要は近づいて電車にひかれたら葬儀屋である
自分たちの出番という図式のようです。

ユーモアがブラックどころではありませんが
このデザインを採用する葬儀屋さんもさることながら
この広告を掲載する鉄道会社は只者ではありません。

まず、日本では掲載拒否がほとんどでしょうね。

一覧にもどる

ホームページ制作・グラフィックデザインの
ご相談についてお気軽にお問い合わせください

CONTACT