WORLD DESIGN MEMO

2018.03.27
世界のデザイン

疑似体験できる広告デザイン

本日は、少しぞっとする広告デザインの紹介。

広告主はスカイダイビングの会社

エレベーターを使い擬似的にスカイダイビング
というものをイメージさせています。

同じ上昇、降下(落下)するエレベーターとスカイダイビングを
ひとつの広告として組み合わせています。

最近ではデジタルサイネージ(電子看板)が少しづつ普及してますので
今後はさらにリアルな体験型広告も考えられます。

今回の事例は共に上-下というベクトルから生まれた広告ですが
左-右、中-外、入-出と色々なものを組み合わせれば
まだまだ、新しい広告まうまれそうですね。

一覧にもどる

ホームページ制作・グラフィックデザインの
ご相談についてお気軽にお問い合わせください

CONTACT