WORLD DESIGN MEMO

2018.04.13
ポスター・フライヤー

見ごたえ抜群、博物館のポスター

本日はポスターのデザイン紹介。

ブラジルのベロオリゾンテ市郊外にあるオープンエアの
コンテンポラリーアートミュージアム「イニョチン(INHOTIM)」のPRポスター。

オープンエアなミュージアムと言ってもそのスケールは大きく、
見渡せばアートに囲まれているこのイニョチン。
今回のポスターはどこを見ても素晴らしいアートが見れることを
360度パノラマに人を配置し表しています。

この人数とパノラマでこのミュージアムのスケールが伝わるポスターです。

そして、地味なファインプレーとして
写真の色調やレイアウト、右下のタイトルの組み方など、
デザインを古いポスターのように見せています。

一覧にもどる

ホームページ制作・グラフィックデザインの
ご相談についてお気軽にお問い合わせください

CONTACT