WORLD DESIGN MEMO

2018.10.08 ポスター・フライヤー

SADMAC(悲しいマック)のポスター 広告

本日は、ポスター 広告の紹介。

 

アップルの創設者の一人「スティーブジョブ」が亡くなった際に
リリースされた広告のお話。

 

デザイナーと名のつく業種のほとんどは
アップルのMACコンピューターのお世話になっていると思います。

 

私もMACを使い20年、
デザインのデの字も知らなかった私が
今、こうしてブログを書いているのは
ある意味スティーブ氏のおかげでなんです。

 

本日のデザインは、世界最大手の広告代理店DDBが
スティーブジョブスに送った広告です。

 

このデザインはMACが致命的な故障すると現れる
「SAD MAC(悲しいマック)」のアイコン。
(最近のMACもあるのかな?)

 

ヘビーMACユーザーでもなかなかお目にかかれないアイコンですが
これが表示されると相当ショックな気持ちになります。

 

このデザインはスティーブ氏が亡くなった悲しみを
このSADMACで表しているのではないでしょうか?

 

コピーは「you will be missed, steve(あなたを惜しんでいる)」

一覧にもどる

TOP