WORLD DESIGN MEMO

2018.12.07 屋外看板・広告

ティファールの看板

本日は看板のデザイン紹介。

日本でも、CMでみかける
テフロン加工のフライパンTefal(ティファール)の看板。

少々、分かりづらいですが看板の真下に目玉焼きの造形物を置き、
テフロンならではの焦げ付かない、よくすべることを表しています。

私は全くわからないのですが、
そもそも、フライパンがよくすべることは購買意欲を高めるのでしょうか。
ティファールといえばやはり持ち手が取れて
収納便利が脳裏に浮かんでしまいます。

一覧にもどる

TOP