WORLD DESIGN MEMO

2018.12.25 映像・CM

メリークリスマス!

メリークリスマス!

本日はラストのクリスマスのデザインです。

クリスマスのデザインをブログで紹介して11日・・・。
いや~、長かったです。

 

では、海外のCMから

こちらはイギリスのデパートJohn LewisのCM。
クリスマスが待ち遠しいのは、プレゼントをもらうだけじゃなくて
あげることなんですね。

たかが90秒でよくここまで感動させられるもんだと
そのことに感動するCM。

今回のクリスマスデザインのほとんどが海外なので
ラストはお気に入りの日本のものを紹介します。

 

こちらは無印良品のポスター。

いたってシンプルなデザインですが
「恋人だけ? 親子だけ?
誰もが誰かのサンタになれる」
ってコピーがいかします。

厳しい時代の中、
今はこの言葉が必要な気がします。

 

続いては、
今回のクリスマスの広告の中で個人的には
最優秀賞をあげたい広告。

西南学院大学が受験生に向けた応援ポスター。

残念ながら
デジカメで撮影されているポスターしか
発見できなかったので少々伝わりにくいかもしれませんが、
一枚のポスターでよくここまでダイレクトにメッセージを伝えることが
できるなと感心するばかりです。

コピーは
「今年のクリスマスプレゼントはサクラの季節に届きます」

今がんばれば、合格できるような気がしてきます。
受験生は勇気づけられるだろうなぁ。

私も勇気がでてきます。

日本の広告もまだまだ捨てたもんではありません。

 

おまけ

1988年~1992年のJR東海のCM「クリスマスエクスプレス」。
ファッションや街を見ていると時代を感じる、まさに、トレンディ。


いい時代だったのでしょうね。

一覧にもどる

TOP