WORLD DESIGN MEMO

2019.01.20
映像・CM

2000年・・・そして8年後のCM

本日はCMの紹介。

まずはこちらをご覧ください

当時、アメリカでは流行語や社会現象にまでなったWassup。
2000年にカンヌグランプリを獲得したバドワイザーのCM。

「wassup (what’s up/どうだい?)」を
合言葉にバドワイザー片手で過ごす日常を
表したCM。

では、こちらをご覧ください。

2000年からその後の彼らを描いた
こちらは8年後のCMなんですが
広告主がバドワイザーではなく、当時のオバマ候補の選挙広告でした。

この8年後のCMを見ていると
一人ひとりに
こっそりメッセージが含まれており、

・家をなくし失業(サブプライム問題)
・イラク戦争から戻れない
・鎮痛剤を飲みつづける(医療費問題)
・株価の暴落
・ハリケーンに吹き飛ばされそう(温暖化問題)

と当時のアメリカの問題をユーモラスに表現したCMです。

同じ企画・構成・演出・キャストを全く違う内容で見せるとは・・・
これはやれました。

一覧にもどる

ホームページ制作・グラフィックデザインの
ご相談についてお気軽にお問い合わせください

CONTACT