WORLD DESIGN MEMO

2019.01.27 屋外看板・広告

お金をかけるだけが広告じゃない、という広告

本日は、ちょっとしたアイデアで
見事に機能している広告の紹介。

紙きれとペンだけで広告を成立をさせています。

こちらは、窓拭き屋さんの広告ですが
コピーの方も

「if you can read this,i’ve done a good job. JiM THE WINDOW CLEANER TEL:01614171833
(あなたがこれを読めるとしたら、私は良い仕事をしています。ジムの窓ふき屋 電話番号:01614171833)」

と実にわかりやすい。
当たり前のことをこうして文字にするだけで
やっていること(窓拭きのクオリティ)にリアリティが生まれます。

いいたいこと(やってること)とメッセージが
うまく組み合わされると紙とペンだけで
効果のある広告になる好例。

商品のクオリティやショップや企業のイメージを
PRする場合は、紙とペンで済ませた広告ではなく、
プロによってしっかりデザインされた
広告じゃないと逆にマイナスになりますが
何でもかんでも広告にお金をかけるのではなく、
アイデアさえあればこの事例のように
十分意味のある広告はつくれます。

(そのアイデアが難しいんですけど。)

費用をかけるところはかけて
抑えるところは抑える、
要はかけかたと抑え方がポイントなんでしょうね。

一覧にもどる

TOP