WORLD DESIGN MEMO

2019.02.21
ロゴ

イカしたロゴ、ネーミング・・・その名も「のもの」

本日はロゴ、ネーミングがイカしたコンセプトショップの紹介。

ご存知の方も多いとは思いますが
JR東日本が運営する、主に東日本の地域商材を扱うショップ

「のもの」がなかなかイカしています。

この「のもの」は
ロゴのショルダーにも書かれている
「旬のもの、地のもの、縁(ゆかり)のもの。」
地域と首都圏がつながる場
をコンセプトに
「秋田のもの」
「岩手のもの」
という風に各県の特産物や現地にいかないと手に入らない「もの」を
期間単位で販売するスペースだそうです。


↑また、店内にはカフェも併設されており、
行くたびに違う県のものを食べられるので
これは嬉しいですね。


↑ロゴデザインも
実にシンプルで
日本人にはなじみのある
「へのへのもへじ」のようなデザイン。
「日本ならでは」って感じがしていいです。

また、のものオリジナルの各都道府県の
ロゴや旗、ポスターが用意されて各地域のフェアをPRします。

↓こちらがのものの青森のロゴ(ポスター)

首都圏にいながら違う土地を少し楽しむ。
なかなかの贅沢ですね。

一覧にもどる

ホームページ制作・グラフィックデザインの
ご相談についてお気軽にお問い合わせください

CONTACT