WORLD DESIGN MEMO

2019.04.02 アート・建築・写真

フォトショップの写真加工活用例

本日はフォトショップを使った写真加工。

フォトショップとは写真加工に使う
便利なコンピュータソフト。
例えば不動産の物件写真に入った電線や電柱を消したり、
商品写真を色補正やレタッチでよく見せたり、
デザイン業務には必要不可欠のアイテムなのです。

特にタレントや政治家等その本人が商品となるものに
関しては写真が生命線とも言えるのではないでしょうか?

というわけで
本日は、海外の著名人を例題にした
フォトショップの加工例を紹介します。

では、早速

こちらはブラックアイドピースのファーギー。
全体の色調を変え、髪と肌をキレイに見せています。

続いてアンジェリーナジョリー。
肌をキレイにしていますね。
しかし、この方は加工しなくてもキレイですね。

こちらはハリウッドのちょい悪おじさんジョージクルーニー。
シワをとり、髪が黒くなり、若返っております。

極めつけはこの方ぽっちゃりモデルキャンディスさん。
見事な全身加工です。

どうですか、この技術?
普段私たちが目にしているものも怪しいものです。

最近ではフェイスブックなどで
自分の写真を公開する機会が多いと思います。

自分の写真が気になるという方は
いつでもご相談ください。

但し、今回の事例のように
写真と実物が「全然ちが~う」ってがっかりされることもありますので
ほどほどにしましょう。

一覧にもどる

TOP