WORLD DESIGN MEMO

2019.04.04 イラスト

笑顔にするスピード似顔絵 イラスト

本日は似顔絵 イラストの紹介。

最近は日常生活において何かとデジタル化してますが
人を笑顔にするのはやはり人の手によってつくられたアナログのもの。

今回はコロンビアの人気のボードゲームPictionary(ピクショナリー)の
面白さを思い出させる為に行われたスピード写真ではなく、スピード似顔絵イラストマシーン。

その名も「ピクショナリーフォトブース」

ピクショナリーとは私もよくわかりませんがそのまま引用させていただくと
「2~4チームに別れ、カードに書かれている単語を代表者が絵で描いて、
チームのメンバーがその絵が何なのかを当てたらサイコロを振り駒を進め、
最初にゴールしたチームの勝ち。簡単に大人数で楽しめるパーティーゲーム」
とのこと。

では、ご覧下さい。

プロモーションのポイントは、どれだけ多くの人に似顔絵を描いて
ピクショナリーの面白さを思い出させるかってところ。
(一人10秒以内で書く荒業のようです、しかも似てる)

このフォトブースの似顔絵はピクショナリーだけではなく、
twitterやFacebook、ブログに載せたくなるほど活用され
今では長蛇の列ができるほどの人気だそうです。

やはり、デジタルにいっちゃうんです。

デジタルもアナログもうまく共存させなければなりません。

一覧にもどる

TOP