WORLD DESIGN MEMO

2019.10.29 プロダクト・パッケージ

日本のトップクリエイターの作品が残念なことに

佐藤可士和さんはご存じですか?

ユニクロやスマップのアートディレクションを手掛ける
今日本でトップと言われているクリエイター様です。

特徴は直線的なデザインでカラフル、
レイアウトは比較的シンプルなものが多いという印象でしょうか?

そんな可士和さんの少々残念な記事をスタッフが発見しました。(古い話です)

それがこちら

セブンカフェで展開された
コーヒーマシーンのデザインを
可士和さんが手がけたらしいのですが
おしゃれすぎて消費者がついていけなかったようです。

こちらはよほど間違えた人が多かったのか?
説明がヴィレッジヴァンガード化しています。

投稿されていた記事にも書いてありましたが
おしゃれと使い勝手の両立は難しいんでしょうね。

ある程度、利用者のターゲット層が明確であれば
多少状況は変わるかもしれませんが
不特定のターゲット相手では、RとLの識別は難しいような気がします。

広告では日本トップかもしれませんが、
もちはもち屋
プロダクトはプロダクト専門のデザイナーさんが
手がける方がよいと思いました。

最近は改良されているようです。

一覧にもどる

TOP