WORLD DESIGN MEMO

2020.01.02 アート・建築・写真

ペーパークラフトのようなイタリアンレストラン

本日は、ネットで見つけた建築物デザインの紹介。

群馬県にあるイタリアンレストラン ランゴリーノ(L’angolino)さんですが、
その建物がユニークなんです。

ビニールハウスのとなりに佇む、ペーパークラフトのような外観。
地元の方以外は、どう見てもイタリアンレストランってわからないよね。

しかし、このわが道を貫く感じ・・・。
料理に期待感が膨らみます。

店内も実にシンプル。

こちらを建築デザインしたのが海外でも活躍されている
日本の建築デザイン事務所「GENETO」さんという会社。

コンセプトの一部を抜粋すると
「周辺環境の中に埋没しない外観と、人々が集える場所としてランドマークとなる構えを持つ、建築を造ろう」
と考えたそうです。

こんなデザインを考える建築会社、
そして、このデザインを採用するクライアント。
まだまだ、日本の建築デザインも捨てたもんじゃないと感じ、
勝手にテンションが上がります。

ただ、残念なのは、群馬県は遠いってことです。

一覧にもどる

TOP