WORLD DESIGN MEMO

2020.01.14 ポスター・フライヤー

あの名画をパロディーにしたデザイン

本日は、香港で展開された広告。

スピルバーグのあの名画「JAWS」を
パロディーにしたポスターデザイン。

こちら

こちらは、環境保護団体「Green Sense」による絶滅が危惧されているサメの保護を訴える啓発広告とのこと。

本物の「JAWS」は、泳いでいる人をサメが襲い、人間がサメから人を守ると言うストーリーですが、
こちらのデザインは、人がサメを絶滅の危機に追い込んでいることを表現したデザイン。

細部も凝っており、中国語で書かれているキャッチコピーは
「この悲劇は毎日上映されいる(行われている)」と書かれています。

こちらは、本物のJAWSのポスター。

有名なポスターを上手くパロディー(利用)すると
人の関心度はさらにアップしますね。
ただ、この映画を知っている人も随分少なくなってきているとは思いますが・・・。

とにかく言えることは、サメに限らず、無駄な殺生はせず、
共存することが大切なのです。

JAWSだけにお上手(JAWS)なデザインですね(汗)

一覧にもどる

TOP