WORLD DESIGN MEMO

2020.02.01 ポスター・フライヤー

ランジェリーブランドが雑誌PLAYBOYを祝うおしゃれなデザイン

本日もちょっぴりおしゃれなデザインの紹介。

男性雑誌PLAYBOYの創刊40周年を祝って
オーストリアのランジェリーブランド「Palmers」が
ドイツで展開したデザイン。

PLAYBOYと言えばうさぎのマーク(バニー)。
Palmersと言えば、セクシー系ランジェリー。

つまり、こうなるのです。

セクシーなお姉さんがあたかもバニーちゃんのように見せていますが
よ~く見るとこのバニーの耳の部分は足を交差させて耳に見せているのです。

これでも十分おしゃれなのですが、
このデザインの目的は、PLAYBOYの40周年、
自社のPRだけではありません。

左上に
「Happy birthday to Hugh.」(ヒュー氏、ハッピーバースデー)
と書かれています。
このヒュー氏は、PLAYBOYの創刊者。

何とも、地味でおしゃれなデザインなんでしょう。
ほとんどの人が「ヒューって何者?」って思っているはずなのにおかまいなし。

このデザインにより、どれだけPLAYBOYを
リスペクトしているかが伝わります。(ランジェリー提供もしてますしね)

私的には、企画・デザイン・ブランド訴求、すべてにパーフェクトですね。

一覧にもどる

TOP