WORLD DESIGN MEMO

2020.02.23 名刺・カード

鮮度を伝える為、劣化するダイレクトメールデザイン

本日は、グアテマラ(どこ?)のオーガニック食品を扱うShastaという会社が展開した、
ユニークなダイレクトメールのデザイン紹介。

一見、よくあるオーガニックの新鮮なフルーツのデザインと思われそうですが
実は、すごい仕掛けが施されています。

こちらをご覧ください。

このダイレクトメールにはオーガニックインクを用いられ
日が経過するごとインクが劣化し、鮮度が落ちていくように見える仕組みとなっています。

そして、それぞれのフルーツの上に印字されている文字
「この文字が読めるまでは、このクーポンが有効です」と
メッセージされ、「新鮮なもの、買うなら今ですよ!」ってことを訴求しているのです。

オーガニックって部分の最大の魅力を引き出したデザイン。

その甲斐あって、利用者が20%アップしたとのことです。
このクリエイティブなら当然の結果と思ってしまうほど、
完成度が高いです。

一覧にもどる

TOP