WORLD DESIGN MEMO

2020.03.04 ショップツール

食欲減退?ホラーならではのパッケージデザイン

昨日のほっこりしたデザイン紹介から一転、
本日は、 アメリカデトロイトで開催された
ホラー映画イベント「Motor City Nightmares」

タイトルのMotor Cityとは
アメリカで最も盛んな自動車産業地域、デトロイトを表しているのです。
(日本で言うと豊田市のようなものですね。)

映画と言えば、もちろんポップコーンは必須アイテム、
それをホラー映画ならではのパッケージデザインで用意されています。

ポップコーンの容器にゾンビをプリントしポップコーンを脳みそに見立ててます。

自分自身ではわからないけど、
人が食べてるのを見ると結構おぞましい
ホラー映画ならではのジャストなデザインです。

それにしてもデトロイト(工業地域)とホラーって
相性バツグンですね。

一覧にもどる

TOP