WORLD DESIGN MEMO

2020.03.19 ポスター・フライヤー

虐待防止を訴える広告デザイン

本日はサウジアラビアから女性虐待防止のデザイン広告の紹介。

まず、簡単にサウジアラビアとは、男女格差が全世界135中131位
この順位からでも
おそらく相当な女性への虐待があるのではないでしょうか?

この現実を少しでもよくする為に
サウジアラビアの「キング·ハーリド財団」はクリエイティブを使って
呼びかけています。

イスラムの女性が身につけるニカーブをまとう女性。
そのニカーブの奥には、ニカーブで隠しきれないほど目が腫れあがってます。

コピーは、
“Some things can’t be covered. Fighting women’s abuse together”

「(ニカーブだけで)カバーできないこともある、一緒に立ち向かおう!」
のようなメッセージだと思います。

少しでもデザインでこのような残念な事実を無くせればと思います。

一覧にもどる

TOP