WORLD DESIGN MEMO

2020.03.29
ショップツール

赤ちゃんとツーショットで大きさを伝える

本日は、アメリカ・シアトルのメキシコ料理店で行われた
ユニークで微妙なアイデア紹介。

特に男性はそうだと思いますが
外食するときって味に加えボリュームも気になる条件ですよね?

シアトルのメキシコ料理店Gorditosの
目玉商品の巨大ブリトーは4ポンド(どのくらい?)あるらしいのですが
その巨大さを表すためにこのような写真を撮って
店内で撮影されているようです。

こちら

何と、赤ちゃんとツーショットでブリトーの大きさを表していました。

私的には、この写真を見て大きさはまず理解できるとして
微笑ましく注文できるのかな?って思わせる微妙な気持ちなります。

なんか、赤ちゃんが食材に見えてしまうようで。

もう少し、上手に撮影すれば
印象は、違うかもしれません。

そんな赤ちゃんの気持ちはさておき、
この大きさを表したツーショットでオーダーも増え、
赤ちゃんと撮影すると無料でこの巨大ブリトーがもらえるようです。

なので、赤ちゃん以外はwinwinの関係。

微妙なアイデアと思っていたのですが、winwinならそれもアリなのです。

少し、反省。

一覧にもどる

ホームページ制作・グラフィックデザインの
ご相談についてお気軽にお問い合わせください

CONTACT