WORLD DESIGN MEMO

2020.06.20 ポスター・フライヤー

バイク社会ならではの広告デザイン

本日は、インドネシアから。

東南アジアは、バイク社会、インドネシアもそのひとつ。
バイクが国民にとって重要な足となるのです。

今回は、ホンダのバイクSling のデザイン紹介。

このデザイン、男性が給油キャップを必死に開けようとしています。

少々治安的に問題がある東南アジアだけに
ガソリンの盗難防止の広告にも思えそうですが
この広告、燃費の良さを訴求しています。

あまりの燃費の良さに給油の必要がないため、
給油キャップが硬く開けることができなくったというビジュアル。

キャッチコピーは、
“Spend very little. 126 kilometers per liter.”
(高燃費リッター126キロ)

確かに燃費は大切です。

一覧にもどる

TOP