WORLD DESIGN MEMO

2020.10.04
ポスター・フライヤー

平和を思う気持ちは同じ 大手ハンバーガーの提案

9月21日は、国際平和デーだったようで、
大手バーガーチェーン「バーガーキング」が「マクドナルド」以下のような提案をしたようです。

訳(引用)
国際平和デー当日は、バーガー戦争を一時中断し、
バーガーキングの代名詞的バーガーである「Whopper」とマクドナルドの代表選手である「Big Mac」をジョイントさせた「McWhopper(マックワッパー)」を共に売り出し、その収益を慈善団体に寄付しようではないか。

と新聞広告に大きく掲載したようです。

アメリカでは常にハンバーガー戦争しているライバル同士のバーガーキングとマクドナルド。
その提案にマクドナルドCEOはフェイスブックで以下のコメントをしたようです。

訳(引用)
いいアイディアだが、我々が手を組めば、“もっと大きな何か”を成し遂げることができるのではないか。
そもそも、我々が繰り広げているバーガー戦争なるものは、いわば友好的な競争であって、国際平和デーが主眼する深刻な痛みと悲劇を生む戦争とは大きくかけ離れている。

この申し入れを受けるかどうかの回答はなく
その後どうなったかはわかりませんが今回の提案でバーガーキングの株が上がったのは確か。
実現しているといいんですけどね。

もちろん、話題性を狙った告知ってのも戦略なんでしょうけど。

食べてみたいです。

一覧にもどる

ホームページ制作・グラフィックデザインの
ご相談についてお気軽にお問い合わせください

CONTACT