WORLD DESIGN MEMO

2020.12.17
プロダクト・パッケージ

胃もたれを打ち抜くパッケージデザイン

本日はドイツから。

年々、胃もたれが増す一方、胃薬がかかせなくなってきました。

本日は、ドイツの製薬会社「Nobilin」の胃薬のパッケージデザインの紹介。

パッケージには、胃もたれを起こす要因であろう、牛、豚、魚、鳥が
射的の的のように描かれ薬を出すたび、的を打ち抜いたように見せるデザインとなっています。
つまり、牛、豚、魚、鳥 を食べてもこの胃薬があるから大丈夫ってことを訴求しています。

日本の製薬業界ではありえない、何ともユニークなパッケージなのです。

一覧にもどる