WORKS

  • CLIENT

    さくらさくら三重電業レーシング様

  • SERVICE

    レーシングチーム

  • CATEGORY

    サインボード(看板)

OVERVIEW

2019/9/8 鈴鹿ミニモト4時間耐久レースに参戦する
さくらさくら三重電業レーシング様のピット用サインボード(看板)のデザインをエストで担当させていただきました。

 

サインボードでまず意識しなくてはいけないことは視認性。
小型バイクとは言え、100キロ強はでており、常に戦っている状態なので
瞬時に自分のチームってことがわからないといけません。

 

デザインの考案段階ではロゴをできるだけ大きくしてみたり、
色々試したみた結果、ロゴより背景を工夫した方が目立つという発見がありました。
広告ではないのでロゴを白抜きにし、背景をチームカラーであるピンクとブルーでデザインすると
ロゴを工夫するより遥かに視認性が高く、目に飛び込んできます。

 

目的をしっかり捉え、課題を見つけることが最短で最善という気づきがありました。
実際の様子をサーキットで見てみたかったです。

 

 

一覧にもどる

TOP